五洋リミテッド株式会社のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://www.goyorimited.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
五洋リミテッド株式会社
〒152-0001
東京都目黒区中央町2-38-15
TEL.03-3716-9464
FAX.03-3792-0416
005261
 

質問&相談

 
 
賃貸マンションの引越を来月の末頃にしますと不動産会社へ電話で伝えて、その後引越業者と日時が決定したので再度伝えたところ、引越の通知が文書で当社に届いてから一ヶ月分の家賃は支払ってもらうので日割り分として約半月分をいただきますと言われ納得できません。
契約書を紛失したとのことですので内容が確認できませんが、仮に文書による通知について書かれている場合は支払う必要があるかも知れません、あなたの場合は事前の電話による連絡も行っているのですから業者とよく話し合って、何とか家主に取りなしてもらうことが得策と思えます。
 
店舗を借りる場合に物件に、抵当権が設定されているとのことですがなにか心配はありませんか。
心配はいろいろとありますので、契約をする際には抵当権設定の時期や差押えなどについてよく説明を受けてください。
説明が難しいのですが今年、短期賃貸借に関して法律が改正され、抵当権設定後の賃借人は一切競落人対抗できず、競落(代金納付)後3ヵ月で簡易な引渡命令により立退を強制される。競落人は敷金返還義務を承継しない。
あなたの契約しようとしている店舗がそうだとは言えませんが、登記事項などを調べておくことをお勧めいたします。
 
アパートを借りている20代の女性です、現状回復という理由で敷金が返らないと聞いたのですがホントですか。
あなたの契約した時の賃貸借契約書と重要事項説明書をよく見てください、敷金からどのような時にどのような費用を差し引くのか書かれていると思われます、特に壊したなどの過失がなければ費用は返還されると思われます、ただしハウスクリーニングの費用については引渡の時の清掃の程度にかなりの個人差がありますので、汚れ方によっては実費を請求される場合があります。
賃料の滞納や、公共料金の未精算がある場合は当然差し引かれますのでご注意ください。
 
借地に住んでいます、今度更新で地主より更新料を請求されました、払わなければいけないものですか。
更新料は法律的に認められたものではなく、訴訟を起こした場合ほとんどの場合地主側が敗訴しているようです。
借地契約の場合一般的に相当長い期間の契約となりますので、出来れば地主との関係は良好に保っておきたいものです、期間の途中で建物の建て替えや改築などが予想される場合は、ある程度の金額であれば更新料を支払っておいた方が承諾が受けやすくなるでしょう。
いずれにしてもご相談の内容は従前の借地契約に基づくものなので、定期借地などの新法にはなじみません。
 
70歳を過ぎた大家です、家の診断のために写真を撮らせてほしいと男の人たちが来たのですが。
最近高齢者のお宅などに建物診断などと称して敷地の中に入り込み、適当な見積もりを出して工事依頼を取ろうとする業者がいるそうです、とりわけ頼んでもいないのに(キャンペーン中、今なら格安で出来ます)などの甘い言葉には要注意です。
 
アパートを借りるときに礼金が2月分必要と言われましたが釈然としません、礼金の意味と払わなければいけないものか教えてください。
礼金は戦後の住宅不足のなかで、当初は地方から都会に住む都合がある人々がお礼として支払った金銭だと考えられます、いつの頃からか家主側が当然の権利のように求めるようになりました、慣習化したものとはいえ現在のように住宅が過剰になりつつある中では徐々に減ってゆく傾向にありますし、外国の人に説明する場合は家主に対するプレゼントとなり?となります。
 
地方に住んでいますが、仕事の関係で東京に行きます、アパートの相場が分かりませんので調べ方を教えてください。
やはりインターネットが便利です、ヤフー、イサイズといったサイトにはたくさんの業者が物件を紹介していますので、比較検討してみてください、ほとんどのサイトからメールで物件の確認が出来るようになってきましたので利用してみてください、対応の良い業者に絞って連絡してみるのも賢い方法かもしれませんね。
 
不動産業者に連絡していたのに2年間修繕もろくにしてくれなかったので、今回の退去時に敷金が戻るかとても心配です。
長い時間のなかで作られた不信感がにありそうですね、小額訴訟制度などの紛争調停の仕組みも出来ています、区役所の不動産相談に行かれることをお勧めします。
 
良い物件の見分け方教えてください。
提供される図面と実際に見た印象は随分違うものです、手間を惜しまずとにかくご覧になってみてください、そのときは最寄りの駅から歩いてみることや夜の探索も大事です。
 
上手な物件の見つけ方は。
最近はインターネットによって情報が多く公開されています、ある程度希望条件を絞ってまめにチェックしてください、100%満足できる物件は稀だと考えて絶対に譲れない優先順位を付けてみてください。
親切な不動産業者に頼むのは有効です。
 
不動産屋さんとの上手なつきあい方はありますか。
不動産業者にも得意分野があります、お客様の探している物件の種類によって選んでみてください、業者の得意分野は店舗を見るとある程度は判断がつくと思いますが、知人などに紹介してもらえると安心ですね。
業者から情報を提供されたときは早めにお客様の評価を伝えていただくと次の情報提供のときに役立ちます、情報の一方通行は避けたいものです。
<<五洋リミテッド株式会社>> 〒152-0001 東京都目黒区中央町2-38-15 TEL:03-3716-9464 FAX:03-3792-0416